Event is FINISHED

Japan XR Hackathon 2017 Autumn ~ VRもMRもARもみんなあつまれ!

Description

日本最大級のAR/VR/MRのXRハッカソン秋の陣!


使用するデバイスに縛りはありません。あらゆるデバイスを用いて AR/MR/VR(以下、XR)コンテンツを制作するハッカソンです。


Mashup Awards予選


今回の XR Hackathonは、「自由なものづくり」をテーマに、チャレンジ度、ギーク度、ワクワク度を競い合う日本最大級の開発コンテストである日本最大級のコンテスト『Mashup Awards』の予選を兼ねて開催します。
予選通過チームは、12/10(日)に東京で行われる準決勝(2ndSTAGE)に進出することができます。



誰でも参加OK、デバイスは何でも可


参加は誰でも可能です。プログラマーやグラフィック関係の技術を持っている人はもちろんのことプランナーなどITスキルが無くても必要な役割があります。
また、「グループやチームでの参加も歓迎」します。(参加申込時に申請してください)

※申込が多数になる見込みですので、参加は抽選制とさせていただきます
 抽選結果は10/1頃にメールでお知らせする予定です。
※開発やプレゼンに不可欠なPCやHMD、周辺機器などはお持ち込みください



開催日時


2017/10/14(土)09:00~ 10/15(日)21:00



 

開催場所


東京都中央区銀座7-2-6
リクルートアネックス1ビル B1F


 

参加費


もちろん無料です。
(ハッカソン中の飲食物は各自ご用意ください)

 

1日目タイムテーブル


09:00 | 受付・入場開始
09:30 | 開会式・ルール説明
10:00 | ハッカソン開始・チーム編成

 

2日目タイムテーブル


17:00 | ハッカソン終了
17:00 | 審査会プレゼン・試遊会開始
19:00 | 審査員による審査会議/参加者は懇親会
20:00 | 試遊会・懇親会終了/審査結果発表
21:00 | 撤収開始/現状復帰
22:00 | 完全撤収
 

審査基準


チャレンジ度(ぶっ飛び度、変化球、新規性、アイデア)
ギーク度(突き抜け度、こだわり度、完成度)
ワクワク感(人を楽しませる仕組み、デザイン)


ハッカソンでの賞


最優秀賞:Mahup Awards 2017 準決勝(2ndSTAGE)への進出権利
その他、参加されるサポート企業からも、各企業賞の授与があるかもしれません。



審査員

鮨好きHolo好きカメラ大好きで、日本人初のHoloLensアプリストア掲載やOculusShare VRアプリのリリースなどXR界の先駆者であり先日株式会社ホロラボのCTOに就任したことでも話題になっているゆーじ氏を審査員にお迎えします。


また、現在Mashup Awardsらしさを評価していただける方にも審査員になっていただくべく鋭意調整中です。決定次第こちらでお知らせ致します。


ルール


下記について厳守してください
・公序良俗に反するコンテンツを開発しないこと
・他人を嫌な気分にさせるコンテンツを開発しないこと
・他人を嫌な気分にさせる言動をしたりトラブルを起こさないこと
・使用する素材類の権利関係はその使用者自身で解決してください
・21時からの後片付け、原状回復は参加者全員ご協力ください

 

会場設備


・ゲスト用 WiFiをご利用いただけます
・電源もご利用いただけます
・各自電源タップや延長コードをご用意ください
・電力消費量の大きい機材をご利用になる方は事前に運営までご相談ください
・会場には仮眠室がありますが、数には限りがあります。
・各自安眠できるような寝袋、アイマスク、耳栓などの持参をおススメします
 (スペースの都合上、テントは禁止です)
・飲食は可能です。飲み物は予め多めにご持参ください
・ニオイが強い飲食物は避けてください
・床やテーブル・イスを汚さないようにしてください
・万が一、床にこぼしてしまった場合にはすぐにお声掛けください
・スーツケースで持ち込めないサイズの物品の持込はご遠慮ください。
・会場内は禁煙・火気厳禁です。発火・発煙する装置類はご利用になれません。
・電気ポットは持ち込めません。お湯は当日運営までご相談ください。
・近隣に喫煙所はありません。

 

参加条件

・イベントの様子を記事として公開するために撮影が入ります。
・内容は変更になる場合があります。
・ハッカソンでのプレゼンが3作品に満たない場合、準決勝進出権は見送りとなります。
・終了後の会場原状回復を必ずお手伝いいただきます
・イベントの様子を記事として公開するために撮影が入ります。
・内容は変更になる場合があります。
・ハッカソンでのプレゼンが3作品に満たない場合、準決勝進出権は見送りとなります。
・運営の都合上、満18歳以上の方に限定させていただきます。
・満18歳以上、満20歳未満の方は、22時に自宅に到着できる時間までに会場を退出、
 朝は10時前後に会場へ戻るという参加時間の制限を設けさせていただきます。


当日のお願い

・Peatixから発行される参加証をご持参ください
・初心者歓迎ですが、開発に必要なソフトウェア類の操作ならびに XRコンテンツ制作に
 関する自習はして来てください

 

試遊会について

・試遊会は参加者が他の方のコンテンツを遊んで試せる時間です
・成果物の説明などのために必ず一名以上は説明担当として残ってください
・ただし、全員が他のチームのコンテンツを遊べるようにするために必ず交代してください


イベントハッシュタグ

イベント全体 #MA_2017
当会場専用 #JVRH2017Autumn


主催

SVVR Japan


協賛

MashupAwards運営委員会
ウェブサイト http://we-are-ma.jp/


スポンサーのお申し込み


通常のスポンサーだけでなく、フードスポンサーやライセンススポンサー、ハードウェア・ソフトウェアスポンサーも募集致しております。
詳しくは文末のお問い合わせ先へご連絡ください。


取材・見学のお申し込み


非常に高額な機材が多数持ち込まれるイベントですので、飛び入りでお越しいただいてもご入場いただけません。
前日までに必ず主催者までお申し込みください。


お問い合わせ先


Japan XR Hackathon 2017 Autumn実行委員会(SVVR Japan内)
event@svvr.jp

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#278616 2017-09-15 07:51:16
More updates
Oct 14 - Oct 15, 2017
[ Sat ] - [ Sun ]
9:00 AM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
リクルートアネックス1ビル B1F
Tickets
参加チケット(抽選制/参加確約ではありません) FULL
Venue Address
東京都中央区銀座7-2-6 Japan
Organizer
SVVR Japan
184 Followers